SSブログ
前の10件 | -

新国立競技場 [旅行]

新国立競技場に行ってきました。
無償で見学会を開催していました。

blog003601.jpg
開会式に行ける予定だったので、
もう二度と自国開催は目にすることがないと思っていました。
ここで熱戦が繰り広げられたと思うと感慨深いです。
4回からの風景。

blog003602.jpg
グランドにも入れて、スターティングブロックあり、ハードルも設置。
100M直線を8レーンで走れます。グループで動画撮影して楽しんでいました。

blog003603.jpg
駐車場の壁には、選手のサイン。

blog003604.jpg
表彰台もあって、いろんなギミックがありました。
ハードウェアを見に行っても・・・っと思っていましたが、いい思い出になりました。
nice!(0)  コメント(0) 

Lokshopから届きました。 [メルクリン]

2021年モデルが到着しました。

#43423 Erg.wg.-Set 1 TGV Duplex
#43433 Erg.wg.-Set 2 TGV Duplex
#43443 Erg.wg.-Set 3 TGV Duplex
先に来た動力車の中間車6両です。
blog003598.jpg
最初TGVに乗った時を思い出します。

blog003599.jpg
連接構造は地元の江ノ電をはじめ、魅力的です。

#39089 E-Lok Reihe 1189 ÖBB
blog003596.jpg
クロコダイルは数台あるので、悩みましたが、独自の仕様ですね。

blog003597.jpg
ディテールはよくできていて、オーストリアクロコダイルとして、独自のペイントがいいですね。

#46231 Selbstentladewagen-Set ÖBB
blog003600.jpg
オーストリアクロコ牽引の石灰岩が載ったホッパー車。

#SCO452665900 MHIB/24er-Display PKW 12x2
blog003593.jpg
Schuco MHIの1:87のミニカーセット。

blog003594.jpg
好きな時代の以下の12種類が2セットです。
Citroën 2CV rot/beige
Land Rover 88 grün
Mercedes-Benz -/8 rot
Mini Cooper rot
Porsche 911 Carrera 3.2
Porsche 911 S Coupe
VW Golf I GTI rot
VW Käfer Cabriolet Beetle Convertible
VW T3b Bus grün
VW T5 Bus rot/weiß
VW Karmann Ghia
VW T2a Camper rot/weiß

#SCO452653700 Porsche 911, blau-met. 1:87
#SCO452653600 Porsche 911, silber 1:87
992が出ていたので、ブルーとシルバー。
blog003595.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Nostalgic 2days(クラシックモーターショー) [車]

昨日、チケットもいただいたこともあって、”Nostalgic 2days”に行ってきました。
会場はパシフィコ横浜、昼前に行きましたが、雨模様にもかかわらず、
1千台以上の駐車場もすでに満車。近くのMARK ISに駐車。
入場も感染防止対策で、COCOAのインストール必須、検温などかなりの行列。

blog003586.jpg
お決まりのTOYOTA 2000GT。価格はASK。
1967年に世界に通用するスポーツカーと、これを作ったのはすごいです。

blog003587.jpg
Lamborghini Miura、この辺からサーキットの狼。ASK。

blog003590.jpg
「12気筒エンジン以外のストラダーレ(市販車)はフェラーリと呼ばない」
息子の名前を冠したDINO、ほしいなあ! やっぱりASK。

blog003591.jpg
歴代フェアレディZがずらり。

blog003592.jpg
やはり日本の旧車はzなんですね。
出品車は、Zが圧倒的に多かったです。

blog003588.jpg
18歳で免許を取ったときは、このセリカ2000GT、
ケンメリのスカイライン2000GTEの全盛時代。

blog003589.jpg
そんな中で、最初に買ったのがこのいすゞ”117クーペ”。
ジュージアローデザインのリアがきれいなクーペでした。
トラックメーカーの車を買うなんてと親から猛反対された思い出の車です。
nice!(0)  コメント(0) 

Lokshopから届きました。 [メルクリン]

10月から続いて、2021年モデルが到着しました。

#29952 Startpackung Autotransportzug
blog003579.jpg
スターターセットは、お得なので結構購入します。
これで150EUR弱ですから本当にお得ですね。

blog003580.jpg
新しいモバイルステーションんが欲しかったです。
かっこよくスマートになっていきます。

blog003581.jpg
それと一番の理由は、ポルシェが4台も付いています。
2台のポルシェ911GT3RSと2台のポルシェ934です。
ちゃんとドアも開きます。

SCO452663900 MHI/VW T1 Samba Weihnachtsmodell
blog003582.jpg
VW T1 Sambaのクリスマスモデルです。
もともと愛らしい車で、若いころはサーフボードを積んでいる姿にあこがれていました。
VWは、ビートル、カルマンギアなど愛らしい車ばかりです。
数台のミニカーを持っていますが、ツリーにプレゼント満載でリボン。
思わずボチッ。

#48421 Weihnachtswagen 2021 H0
blog003583.jpg
恒例のクリスマスモデル。

#80631 Weihnachtswagen 2021 Z
blog003584.jpg
Zはそのままツリーに掛けられるから、家内もこれは評価。

#88146 Dampftriebwagen CidT Bauart Kittel DRG Ep II
blog003585.jpg
優等列車の大編成も憧れますが、レールバスなど愛らしいのも大好きです。
蒸気動力車両らしいです。
ちびのなのにTEEといっしょの赤とクリーム色の配色ですね。
nice!(0)  コメント(0) 

Lokshopから届きました。 [メルクリン]

5月から続いて、ようやく2021年モデルが到着しました。

#37793 TGV Euroduplex
blog003572.jpg
りっぱな箱です。
欧州で初めて乗ったは、ジュネーブ→パリのTGVでした。
スイス、ドイツものがほとんどで、かつEPOCHは4以下が多い中で、
新幹線は初めてです。

blog003573.jpg
ICEは、動力集中方式から分散へと移っていますが、確かTGVは変わらないんですよね。
まさに機関車という感じです。

blog003574.jpg
TGV入線の理由は、連接構造ということも大きいです。
独自の機構や急勾配に臨む工夫した車両は、魅力です。

#43652 Panoramawagen Apm SBB
blog003575.jpg
大好きなパノラマカー。増結します。
いつか乗りたいです。

#FALLER 130708
blog003576.jpg
レイアウトは構想のまま未着工ですが、とりあえず3軒。

#ROCO 78690 E-Lok Ae 8/8 BLS AC
blog003577.jpg
はじめてスイスに行ったときに、カートレインでレッチュベルクトンネルを越えました。
そのときの牽引はRe425 161、おそらく重連ですが後ろはわかりません。
blog003578.jpg
Ae4/4を片運転台にして2両永久連結までして、難所に臨むって感動的。
スイスの機関車は、紋章がいいですね。
nice!(0)  コメント(1) 

新レイアウト構想 [レイアウト]

常に住宅事情を抱えていたので、一番最初に作ったのはZゲージのレイアウト。
blog002202.jpg(既掲載)
架線集電で2系統で運転できるようにしました。
実際は、メンテナンスが大変で、パンタグラフは上げますが、線路から集電。
並行して日本型Nゲージ、トランクケースにZゲージも作成。

やはりメルクリンHOのレイアウトを作りたい!
blog003571.jpg
ラックの上に空中レイアウトを作成。
脚立に乗って楽しんでいました。
架線集電はしたい。
リバース線はほしい。
ヤードに長めの編成を止めたい。

blog001585.jpg
高架に上がってくるところ。
長さをとるための盲腸ヤードとリバース線を設置。

blog001918.jpg
高架のリバース線。

引っ越しを機に、解体して新たに作ることに。
blog002603.jpg
今までの要件に加えて、複数列車を同時に行きかわせたい。
ターンテーブルを付けたいを実現。
左下のヤードは、地上げに難航して未実現。

blog003015.jpg
リバース線の分岐の先にも、オーバルを設置。

blog003016.jpg
ターンテーブル、その左を1Fのリバース線が通ります。

blog003017.jpg
オーバルは3車線で、2Fと合わせて、4列車同時に運転可能。
一番外側は2Fから1Fへの渡線。

blog003018.jpg
オーバル3車線から4車線の停留所。
右に3車線のヤード。

構想中のプラン
blog003570.jpg
単純なオーバルではなく、八の字で周回に変化を入れ、距離を出す。
1Fはできるだけ留置場を引き回して、常駐できる列車を増やす。
同時運転は2列車とする。
4列車同時に走らせても、個々の制御に手が回らず、
遊園地みたいで取りやめ。
こんなことを考えています。
タグ:メルクリン
nice!(0)  コメント(5) 

五色沼 [旅行]

新車が来れば、最初の長距離は、何となく五色沼が慣例化。
往復で7、800㎞くらいで、日帰りドライブにはもってこい。

blog003564.jpg
横浜横須賀道路 朝比奈ICから首都高湾岸線、葛西JCT、中央環状線で北上。
川口線から東北道、日光宇都宮道路で今市ICで降りました。
いつもは高速で磐越道で行きますが、R121(西会津街道)で会津若松を目指します。

blog003565.jpg
東武鬼怒川温泉駅当たりの高架を通過中に煙を発見。
駅に寄り道して「大樹」を見ることができました。

blog003566.jpg
さらに北上すると龍王峡がありました。

blog003567.jpg
滝があったりときれいな渓谷です。
想像より穏やかな道路で、交通量も少なくなく、ちょっと期待外れ。
栃木・福島県境を挟んで鬼怒川と阿賀野川分水嶺。
若かりしきころ尾瀬に通った会津田島駅を通り、
途中の道の駅などで地場野菜などを購入。

blog003568.jpg
会津若松に入り、鶴ヶ城を横目で見ながら、
ちょっと遅めのお昼、満田屋さんで田楽セットをいただきました。
和菓子を買い求めましたが、高価で断念。

blog003569.jpg
五色沼を目指して、山湖台から猪苗代湖を望みます。
目的地を諸橋近代美術館にして、17時の閉館前にと目指します。
992のナビは途中から、きわめて狭い脇道に誘導。
出たのは川を挟んでの美術館の裏側。
目の前にありますが、行けません。
この迷路から脱出に30分くらいかかり、もはや時刻は16:30。
入館を断念して、帰宅することに。

全走行距離740km
うち高速・自動車専用道路合計:547.3㎞(約74%)
朝比奈IC-葛西JCT-江北JCTー今市IC:213㎞
猪苗代磐梯高原ICー江北JCTー熊野JCTー朝比奈IC:334.3㎞

使用燃料:67.48L
燃費: 10.96km/l
高速の比率が高いと10km/lを超えてくれます。
慣らし運転ということもありますが。
nice!(0)  コメント(0) 

Porsche 911 Carrera Cabriolet(992)初走行 [車]

納車されて当日は、近所を10分くらい走っただけでした。
慣らし運転は、4,000rpm以内で3,000㎞ですのでとりあえず、
交通安全祈願を兼ねて、出かけました。

blog003559.jpg
左がボクスターのキーで、差し込んでひねって始動させます。
右が911のキーで、ロックの機能はありますが、差し込みません。
992でワイドボディになって、後ろのフェンダーが張り出した分、キーも?

blog003563.jpg
始動は、ボタンではなく、このノブをひねって行います。

blog003560.jpg
愛宕に所要があって、横浜横須賀道路の逗子インターから首都高湾岸線、
レインボーブリッジを渡って、汐留出口へ。
お昼になったので、関西風のうなぎという銀座「にょろ助」さんで、うな重。
初めてでしたが、「上」1匹で¥3,000でおいしかったです。

blog003561.jpg
首都高銀座から横羽、狩場経由横浜新道、新湘南バイパス、圏央道。
寒川北で降りて、寒川神社でお祓いをしてもらいました。
ワインディングロードを走ろうと箱根へと思いましたが、
あいにく西湘バイパスは、リニューアル工事中。
途中の小田原で降りることになり、相当の渋滞中もあって、
寒川北から新東名、東名で足柄SA ETC出口経由で、アウトレットに行くことに。

blog003562.jpg
夕暮れ時できれいな富士山が見えました。
帰りは、箱根路でとR138で乙女峠越え、箱根湯本から西湘バイパスを目指すも、
通行止めで1号線経由で小田原ICから入り、R134で帰宅。

全走行距離364km
うち高速・自動車専用道路合計:183.8㎞(約50%)
 逗子IC-汐留JCT:60.6㎞
 銀座IC-戸塚警察:45.1㎞
 藤沢IC-寒川北IC:10.7㎞
 寒川北ICー足柄SA:50.0㎞
 西湘小田原ICー大磯東IC17.4㎞

使用燃料:43.64L
燃費: 8.34km/l
予想よりはるかにいい数値でした。
nice!(0)  コメント(0) 

Porsche 911 Carrera Cabriolet(992) [車]

昨年の10月22日にオーダーし、約7か月かかって納車されました。

blog003556.jpg
ボディカラー:アベンチュリン グリーン メタリック
ルーフカラー:ブラウン
買い換えのマカンGTSがカーマインレッド、
オーソドックスなカラーか、インパクトのあるカラーか悩みましたが、
試乗車がこのカラーで、気に入りました。

blog003557.jpg
主なオプション
・スポーツクロノ パッケージ
・スポーツテールパイプ
・20/21インチ Carrera Sホイール
・レーンチェンジアシスト
・イオナイザー
・シートベンチレーション
・スポーツ ステアリングホイール、ヒータ

マカンで付いていたオプションで今回つけなかったもの
・アダプティブ スポーツシート、18way 電動調節、メモリーパッケージ
(初期設定をしてほとんど使うことがなかった。シートも標準で十分)
・スポーツエグゾーストシステム
(いつも付け忘れ、911のフラット6は素で十分いい音)
・レーンキープアシスト
(長距離運転時の居眠り運転にと思ったが、ほぼ未使用。)
・アダプティブ クルーズ コントロール
(マカンと同機能で進化なしで見送った。渋滞時必須のstop&goの機能なし。
 前車が退いた時のタイムラグと急激な加速、追いついた時の急接近など性能が良くない。)
オプションは、きりがないので、不要なもの、不十分なものをカット。
そもそも車の性格上、また運転スタイルから、走行車線を前車に合わせて巡行しない。

blog003558.jpg
素のCarreraで十分と思っていましたが、Carrera SとCabrioletで迷いました。
Sは足回りの違いにより快適?乗り心地がいい?かつ高性能。
そもそもスポーツカー、カミさんのガタビシのBoxsterより乗り心地がいい。
公道では性能の違いがよくわかりませんでした。
価格差はなんと300万円くらい!
992でよりCabrioletがクーペの形状にラインに近づいたことと、
オープンカーの独自のドライブフィールがいいとCabrioletにしました。

nice!(0)  コメント(0) 

Lokshopから届きました。 [メルクリン]

ここんところ、単なるコレクターで、気になる製品はぼちぼち購入していました。
届きましたと言っても、随分前ですが。

blog003552.jpg
レイアウトのリニューアル用の牧草地のシート、田舎道。
やっと出た日本向けの電源。パッケージに日本語のシールも張ってました。

blog003553.jpg
レイアウトは、Epoche III、IVのスイスの情景想定かな。
#39422 Re 4/4
手すりの黄色が映えて、青がきれいです。

blog003554.jpg
#39706 Dieseltriebzug RAm TEE "EDELWEISS"
何年も前のTRIXは持っていましたが、やっとでました。

blog003555.jpg
#88544 103.1
ブログのトップ画像にするくらいですから、ついゲージにかかわらず手が出ます。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。